トップへ戻る

2017 MISS TEEN JAPAN

アメーバーフレッシュチャンネル

大会について

「ミス・ユニバース・ジャパン」の妹版!

世界で最も有名なミス・コンテストと言われる「ミス・ユニバース」。その日本代表である「ミス・ユニバース・ジャパン」は応募資格が18歳以上26歳以下であるため、その下の世代のために「ミス・ティーン・ジャパン」が創設されました。

こんな女のコを求めています!

  • 13歳以上17歳以下の元気な女のコ! ※2017年4月1日の時点
  • 日本のため、世界のためになることをしたい!
  • 友達をたくさん作りたい!
  • おしゃれをすることが大好き!

「ミス・ティーン・ジャパン」に選ばれると…

テレビや雑誌への出演のほか、各種イベントなどを通じ、「日本のティーン代表」として様々な活動を行っていただきます。※学業優先の活動となります。

グランプリの副賞は…

賞金50万円とハワイのペア旅行を進呈!

「ミス・ユニバース・ジャパン」とは?

世界を代表するミス・コンテストである「ミス・ユニバース」は、80か国以上の各国代表が集い、世界一のミスを決定します。「ミス・ユニバース・ジャパン」とは、その世界大会に出場できる日本代表のミスのこと。2006年の日本代表・知花くららさんは世界大会2位に輝き、2007年には日本代表の森理世さんが世界一の座を獲得、大きなニュースとなりました。外見の美しさだけではなく、知性・感性・人間性・誠実さ・自信などの内面も重視され、社会的に積極的に貢献したいという社会性も備えた"オピニオンリーダー"になれるかどうかも選考基準の重要なポイントとされています。

美しさと知性を感じさせる歴代のミス・ユニバース

絵美里さん
絵美里さん
2009年代表。現在は数々のファッションモデル誌でのモデルや女優として活躍中
板井麻衣子さん
板井麻衣子さん
2010年代表。大分県出身。語学力や食への興味をつなげたレポーターが夢
神山まりあさん
神山まりあさん
アパレルの販売員を得て2011年「ミス・ユニバース・ジャパン」代表に

スケジュール

大会の流れ

1.書類選考

このページから応募用紙をダウンロードして記入し、事務局宛にご郵送ください。
応募締め切り 2016年7月11日(月)まで延長

応募用紙(PDF)をダウンロードする

2.地方予選会

地方予選会開催地

札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡
※会場への交通費は自己負担となります。

会場別詳細スケジュール

※7月中旬~8月上旬開催予定

3.地方大会

地方大会開催地

札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡
※会場への交通費は自己負担となります。

会場別詳細スケジュール

※8月中旬~9月上旬開催予定

4.ファイナル

ファイナル開催地

会場:ニコファーレ(東京都港区)

詳細スケジュール

※9月開催予定

応募の方法

応募方法

  • このページから応募用紙をダウンロードして記入裏面の応募用紙に記入、3カ月以内に撮影された全身とバストアップの写真を添えて、下記住所までご郵送ください。 
  • 保護者の同意がないものは無効です。
  • 書類審査を通過された方には事務局よりご連絡します。
  • 応募書類及び写真は返却できません。
  • 本人情報に誤りがあった場合は合格が取り消されることもあります。
  • 合否や選考基準に関するお問い合わせにはお答えできません。

応募条件

  • 2017年4月1日の時点で年齢が13歳以上17歳以下であること
  • 日本国籍をお持ちであること
  • 未婚の女性であること
  • 現在プロダクションに所属していないこと
    ※応募に際しては保護者の同意が必要です。応募用紙に保護者による自署・捺印の上ご応募ください。
応募用紙(PDF)をダウンロードする

[応募用紙送付先]
〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-9-14 広尾パークホームズ502
ミスティーンジャパン運営事務局「オーディション係」

過去の受賞者

2016ミス・ティーン・ジャパン 受賞者

2016ィーンジャパン 受賞者

Cancam専属モデルとして活躍中!
2013ミス・ティーン・ジャパングランプリ

トラウデン直美

トラウデン直美

神戸コレクション、東京ランウェイ、東京ガールズコレクションをはじめとしたショーモデルから、CMモデル・雑誌モデルと幅広く活躍中!
所属事務所:㈱パール

所属事務所ページ 公式ブログ

大会ゲスト

ミス・ティーン・ジャパン 応援アンバサダー

押切もえ

雑誌『ポップティーン』や雑誌『egg』などの読者モデルを経て、2001年、雑誌『CanCam』の専属モデルに。蛯原友里、山田優と並んで『CanCam』のTOP3と称されるほどの人気モデルとなった。2007年4月に『CanCam』を卒業。2007年3月から雑誌『AneCan』専属モデルとして活躍。その他、CMや『東京ガールズコレクション』などのファッションショーにも多数出演し、人気を博している。その他の主な出演作品に、テレビ東京『恋するソウル!』、RKB『押切もえのかんせい』、bayfm『moe’s up』、広告『花王「クリアクリーン」』『メルシャン「メルシャン ワインアンバサダー」』など。著書に、『モデル失格』『メッセージフォトブック「心の言葉」』などがある。2016年には『二科展』に入選。

押切もえオフィシャルブログ

押切もえ

新川優愛

ミスマガジン2010グランプリ、ミスセブンティーン2011を経て、現在、雑誌『non-non』の専属モデルに。東京ランウェイ、神戸コレクション等の人気ファッションショーにも出演し好評を博した。また、『都市伝説の女(2012年)』『ATARU(2012年)』『GTO(2012年)』『35歳の高校生(2013年)』『夜のせんせい(2014年)』『水球ヤンキース(2014年)』『銭の戦争(2015年)』『結婚に一番近くて遠い女(2015年)』や、映画『アオハライド』、『ぐるぐるナインティナイン』『しゃべくり007』など、数多くのドラマ・映画・バラエティに出演。
現在、CX系『お義父さんと呼ばせて』花澤真理乃役、TBS系『王様のブランチ』MCに出演中、モデルにとどまらずマルチに活躍中。

新川優愛オフィシャルブログ

新川優愛

大会スポンサー

Samantha Thavasa
特別協賛:株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド

Ameba
協賛:株式会社サイバーエージェント(Ameba)

>D.UP
協賛:株式会社ディー・アップ
ロート製薬株式会社
協賛:ロート製薬株式会社